写メ日記

  • トップページ
  • 在籍一覧
  • 出勤情報
  • 料金システム
  • ご利用案内
  • ホテルリスト
  • コスチューム・道具
  • 写メ日記
  • WEB予約
  • メールフォーム
  • よくあるご質問
Meena様の写メ日記
  • 2020年11月29日 20時42分

    コロシ屋巫女とストーリープレイ

    今まで2度遊びに来てくれた、ストーリープレイ好きクン。


    初回からぜひブログに書いてください!って言ってくれてたのに、遅くなっちゃってごめんね。

    女スパイや教祖様、いろんな職業の女性に情け容赦なく殺されるのが好き…って最初に聞いた時からワクワクが止まらなかったわ!
    ストーリーやシチュエーションがあるプレイにひときわ燃える性分なの。


    しっかり設定や流れを作り込んで来てくれると、読むだけで既に盛り上がって、その世界観を実現しつつ飲み込むようなセッションにするぞ!と思うし、
    ふわっとした設定だけ聞いて自由にやるのも好き。アドリブで創り上げていくのも興奮するわ。

    女はみんな女優、なんて言うけど、私は特にそのケが強いんでしょうね。

    打ち合わせして、扉を閉じて、再び開けたらそこはお前の望む世界。

    ちょっと憑依型なところがあるから、最初はびっくりするかも?


    遊びに来たみんなが持ってきてくれるお陰でコスプレ系の衣装も揃ってきたから、ますます色々な世界で遊べるね!

    写真は特にお気に入りのシチュエーション、指一本触れずに言葉と視線だけで裏切り者を調伏する「女教祖“日の巫女”みいな様」の巫女服。


    恥ずかしがらないで、お前たちの望む世界も、教えてね。
    理想と幻想がひとときの現実に顕現するお手伝いをいたしましょう。


  • 2020年11月29日 16時36分

    向寒御自愛

    しばらく11月とは思えないくらい暖かい日が続いていたけど、急に冬らしくなってきたね。

    私は寒さに強い性分のようで、

    「その格好でいらしたんですか!」

    な〜んて遊びに来てくれた子たちみんなにびっくりされちゃうような薄着でいたのだけど、ついにセーターを着るようになったよ。

    情熱的なSMをすると身体が芯から熱くなるから、防寒なんて必要ないくらいになってしまうの。
    でも、いまは下手に風邪も引けない御時勢だものね…。
    気を引き締めていかなきゃ。

    いつも身体を張って私たちを楽しませてくれる分、
    おマゾ&フェチのみんなたちもどうか御自愛あそばせ!

    時には我慢するのも賢明な判断だし、
    体調万全で元気な諸君をとっておきのお道具や私の手脚で元気じゃなくしてあげるのが私はとっても楽しいよ。

    命を燃やすならMeena様の前で、ね!


    (ちなみに私服のスカートも蹴れるか・絞められるかの基準で選んでるから、私服プレイも可能よ?
    セーターは暑くて着替えちゃうかもだけどね!)

  • 2020年11月14日 19時29分

    ついに襲来!鬼反り逆エビ固め希望男?

    ???

    「Meena様に、“鬼反り逆エビ固め”が得意技の腰破壊女王様になっていただきたいです!!!」
     「鬼反り逆エビ固め希望男です」
     と質問箱に書いてきて、 怪人みたいな名前が一際印象に残っていたの。

     宣言通り、ちゃーんと腰をへし折られに来てくれたね。 


     用意してきてくれた衣装は、黒の競泳水着にニーパッドとレガース。 
    ストロングスタイルな女子プロレス装備は、つい燃え上がってしまうね!  

    華やかなガウンも身につけて、 しごきの一発目は肛虐スクワット。



    ギチギチ吊られた海パンがお尻に食い込んでも、ちゃんと我慢して深く腰を落とさなきゃ回数にカウントされないよ。

     夢にまでみた責めだそうだけど、「思ったよりキツい〜?」とこの時点で漏れる声。 
    でも、せっかくのお楽しみ。
    こんなものでは終わらないのはわかっているでしょう?   


    準備運動が終わったら、お次は腰破壊プロレス技のフルコース。  

    片エビ、ツインテール、キャメルクラッチに変形エンジェルトーチャーホールド…………



    事前に写真つきで技のリストを作ってきてくれて、思い入れのほどが伝わってきたよ。
      
    写真やリングの上で見ると、痛そうというよりも華やかに見えてしまう技の数々。
    実際かけられると、想像していたよりずーーっとキツいのがよくわかったでしょう。  

    思ってたより早く「許してください」と泣きが入るものだから、これがセーフワードじゃなきゃ無視してもっと絞っちゃおうかと思ったわ! 
    次は懇願とは縁遠いワードにしなくちゃね。   



    痛めつけた腰に体重をかけながら、おんぶスリーパーなんて一幕もあったね。
    絞め落とすまではやらないけれど、痛めつけられたところにさらに精神的にも肉体的にも圧をかけるのはとっても高揚するね!

     もちろんメインの逆エビ固めもたっぷりと。  



    十二分に苦しんでギブアップしていたけど、この角度は“鬼反り”と言うにはまだ優しいんじゃない?  

    次は頭の上に座り込んで、身体がコの字にへし折れるくらい厳しく極めようね。

    いっぱい反れるように、それまでちゃんとストレッチしておくことね。


  • 2020年11月14日 19時11分

    ぽたぽた?

    10/30 緊縛の練習台にしてください!と問い合わせて来てくれた子。 


    会って早々に後手と胡座で縛り上げてして、手も足も出ないダルマさん状態。
    生白い肌に赤い縄の映えること…

     唯一自由になるお口だけでブーツにご奉仕。
    まあすぐにボールギャグでお口も塞がれちゃうんだけどね?
     
    蝋燭責めも体験してみたいということで、真っ赤な蝋燭に点火。

     実はちゃんと蝋燭を使うのは初めてだったから、とってもわくわくしたわ。  



     食い込む縄、点々と熱く散る蝋燭、突き刺さって抉りとるピンヒール。 
    フルコースって感じね。 

     冷えて固まった蝋燭は剥がす時も痛むのかと思っていたけれど、そこまでではなく…。

    おマゾの皮膚や身体に茂る毛を無理やりに引き剥がす拷問はまた別のお道具でやってみたいな〜と思ったよ。 
    それこそブラジリアンワックスとかね! 

    鞭や関節技とはまた違った悲鳴が聴けそうね。


  • 2020年11月14日 19時01分

    初めての金蹴り??

     お待たせ!

     10月末から11月頭にかけて来てくれた晒され希望のおマゾちゃんたち。
     ブログ掲載までに間が開いてしまったけれど、今日からどんどん書いていくね。
     ごほうびは忘れた頃にやってくる、というところ。 
    でも、私のことを忘れてなんかいないでしょうね? 

     ============= 

     閑話休題。

      11/24 Meena様とはSM観が合う気がする、お話してみたい…と来てくれた子。
     実際にセッションしてみてどうだったかしら。

    ご挨拶は上手にできたけど、私の求める丈夫で機動力のある二足歩行のお馬さんにはなれず…鞭とお尻たたきの出番。 

     パドルでも手でも、お尻ペンペンするのは大好き。
     大の大人のなりをして、ハナタレ小僧みたいに悲鳴をあげたりしょんぼりしちゃうおマゾは本当にかわいいわ。  

    倒れ込んだらお猿さんみたいにお尻が真っ赤! 
    こんなところを人に見られたらどうなっちゃうでしょうね?  

    他にもいろんな酷くて幸せなことをしたね。  

    金蹴りは受けたことがないけれど…と、期待の眼差しにお応えして一撃。 

     初めての金蹴りは相当ダメージが大きかったみたいだけど、ダウンしても最後にもう一回!とチャレンジする姿勢はとっても素敵ね。  

    初体験を奪ったのだから、金蹴りの写真や動画も撮っておけばよかった! 
    プレイが盛り上がって楽しくなると、そんな余裕もなくなってしまうのよね。  

    次は5発…いえ、10発かな。 

    しっかり休んで、蹴られても耐えられるように鍛えておいてね。