S女様の日記

  • トップページ
  • 在籍一覧
  • 出勤情報
  • 料金システム
  • ご利用案内
  • ホテルリスト
  • コスチューム・道具
  • 写メ日記
  • WEB予約
  • メールフォーム
  • よくあるご質問
静果様の写メ日記
  • 2021年06月11日 21時18分0

    口腔の夢

    変態の皆様、ごきげんよう。静果です。

    咀嚼好きなマゾの方々の差し入れ、美味しいものを色々教えて貰えて嬉しいわ。
    味わうだけ味わって、あとはご本人のお口に流し込むから、太らずに済むし便利ね。

    (もちろん、余ったものやお土産として渡してくださるものは、お家で余韻に浸りながら大事にいただいております。ありがとう。)

    咀嚼プレイで食べるのはクリームやプリンなどの甘い物が多いけど、もし変わったものを使った経験がある子は是非教えてね。

    あの自分の口からどろどろと流れていくのを見るの、大好き。
    目の前の人間の、何でも受け入れてくれる感じ。
    生生しい多幸感があって、うっとりしてしまうのよねえ。
    あなた達もお好きでしょ?いつも頬を紅潮させているものね。
    その気持ち分かるわよ、と思いながら食べさせているわ。

    今夜は、お寿司屋さんで一皿ずつ咀嚼して奴隷に食べさせる妄想をしながら眠ります。
    水蛸。小肌。サーモン。ガリ…。
    お腹が減る前に、おやすみなさい…。

  • 2021年06月05日 14時29分0

    記録.落差

    変態の皆様、ごきげんよう。
    近頃はdon't think feelな静果よ。

    先日、女装子さんとたっぷりプレイをしてきました。
    前回よりも今回、今回より次回。
    もっと色々なことをしたくなる。
    そういう気持ちにびっしょり浸れる時間だったわ。

    プレイ前後は、楽しい時間を共にする(した)のだからなるべく丁寧に感謝の気持ちを持って接したいと思っている私でして、ただこの"切り替え"は人によっては気になるのかしら?と思うところもありました。
    業務感というかね。
    実際はそんな割り切った心持ちは無く、シンプルな礼儀としての振る舞いなのですが、お相手がどう受け取るか少し気になることもありました。

    というわけで、つい数分前まで私の足元で乱れに乱れていた女装子おマゾにそのことについて尋ねると、
    「(そのまま)ギャップがある方がいいかもしれません…静果さんプレイ中は結構怖いので…」
    とのことでした。

    ギャップね。
    確かに私は普段ほぼSに見られませんし、性格もまったりしていると言われます(あるいはボンヤリ…)。
    日常に見られる、一方通行の暴力や暴言、意地悪は相手との関係性ではなく己の自己管理能力の無さから生じるものだと思いますので、興味がありません。
    といっても、自分の性癖なんて愚の骨頂だとも思っておりますよ。根は巷の暴力女と大差ないでしょう。

    非日常的に受け止めてくださる変態達のお陰で、日常の私はより穏やかに道徳心を持って人と接しようと思えるのかもしれません。
    私にギャップがあるとしたら、それぞれの人格を満たせる場所がちゃんとあるからなのかもね。


    女装子マゾには、前回より多少厳しく、立場の差を分かっていただくプレイをしたわね。
    従順に見えて、ご挨拶の仕方がなっていなかったから多めにお仕置き。
    苦しげに声を漏らす姿が、淫乱そのもので大変興奮しました。
    後半は、乳首の新たな変態性を披露してくれて、はしゃいじゃった。
    噛みつきながら、欲情して涎が溢れる私だったわ。
    変態女装子奴隷として、私の体液も匂いも全てを摂取しなければならないに決まっているから、何度も呑ませてあげたわね。

    恍惚とした顔で、今後やりたいことを話してくれて嬉しかった。
    ふふふ、楽しみねえ。でしょ?

    これからも心の奥を無理矢理開いて、私の支配欲求を注ぎ続けてあげるわ。
    一緒に明るく溺れましょう。

    ・・・・・

    梅雨の始まりに似合う、素敵な時間をありがとうございます。
    楽しみが膨らむばかりです。
    またいらしてくださいね。

  • 2021年06月04日 17時43分0

    痴人と賢者

    変態の皆様ごきげんよう、静果よ。

    最近はこんな本を読んでるわ。
    本の重みやページをめくる質感が好きなのでもっぱら紙派なのですが、本屋へ寄る機会を逃し続けたために、こちらは電子書籍で購入してみました。
    あまり慣れないけど、移動中に手軽に読めるのは便利ね。

    主人公の女性は、好きな人を奪われた恨みから親友の息子を自分色に染め上げて、長い時間をかけてとてもイイ関係を作るの。
    半分程読み終えて、これから二人の関係がどうなるのかとても楽しみよ。
    所謂主従関係のようなものが崩壊するのか、それとも全く違う変化が起きるのか…

    小説を読むと、自分の生活にも行間が生まれて、言葉一つ一つを丁寧に読むように、その日一つ一つの出来事を細やかに捉えられるようになる気がします。

    自分がSMに関する物語を描くとしたら、どんなものになるだろう?
    なるべく馬鹿馬鹿しいのが良いわね。

    ではまた。

  • 2021年06月01日 21時26分0

    記録.処分

    変態の皆様、ごきげんよう。静果です。
    マゾの叫び声っていうのは体に染み渡るわね。

    先日、とあるマゾに奴隷として従うことができなければ、破棄することを宣言して調教を始めたわ。
    私がやること為すこと全てを受け入れるためにお前はここにいるの。
    そうよね?自分で言ってたもんね。
    嘘つきは嫌いよ。
    拘束して壁に立たせて、視界を奪われたお前の前で舌舐めずりしてたわ、私。

    それなのに、ちょっと虐めただけで勝手に股間を大きくするの。
    奴隷の癖に自己主張するのはやめなさい。
    亀頭めがけて唾を何度も吐きかける。
    屈辱的ね、反省を促してさしあげてるのにどうしてまだ大きなままなの?

    そう思いながら、掌や指で延々と弄り回していたら、
    「おかしくなっちゃいます…!溶けちゃいます…!」
    なんて叫ぶんだから、堪え性がない。
    でも、おかしくなるのが好きなんだもんねえとさらに攻め立てるのが私こそ大好きなの(笑)

    乳首を爪でつねり上げればまた違った声音で呻いてた。バリエーション豊かでいいわよ。
    痛いです気持ちいいです痛いです気持ちいいです…
    どっちなの?
    どっちもよねえ。
    お前の体は私を楽しませるためにあるんだから、気持ちのいいことも痛いことも我慢しなきゃ駄目。粗大ゴミとして処分されたくなければ。

    我慢させるって本当に興奮するわ。
    私のために身体を差し出してくれるのが嬉しいのよ。
    胸を噛んだり鞭打ちしたり、腹を好き放題殴ったり、前半は特に散々だったわね。
    でも奴隷だから仕方ない。
    私の快楽のために諦めて頂戴。
    最後は何度も射精を我慢させられて、苦痛と快楽のフルコース。凄く良い顔してたわ…。
    私のなかで軽蔑心と可笑しさと強い興奮が入り交じってた。

    「ああ…静果様お綺麗です…」
    次はもっとおかしくなりましょうね。
    お前のみっともない部分をいくらでも晒し上げてやりたいの。

    ・・・・・・
    厳しく叱ったり、いやらしく攻め立てたり、様々な自分の欲望とあなたの表情を知ることができ、幸せでした。
    楽しいプレイをどうもありがとう。
    どうぞまたいらしてね。

  • 2021年05月29日 14時30分0

    肉の言

    「あなたがいいんです。忘れられないんです。」

    耳ざわりのいい言葉だけでは信用できないからと、命令して従わせて虐め抜くことがある。
    追い詰められたときの態度や声の方が先に私の心に響くのよ。
    だからまずはのたうち回って、苦しんで。
    そう思うこともある。
    私は変態の奥底に触れたい。暴いてやりたいって欲求が強いんだよね。
    簡単ではないし、それを望まない人にストレートに求めるのは無粋だから全く嫌だけど。

    どんな言葉もその人がその瞬間正直に口にしているのが伝わるときは、はっとして嬉しい。
    ただ同時に言葉でしかないことも切ないわ。
    だから何度も確かめたくなるの。

    肉体があるって最高。
    目に見えて別々に存在していることを素晴らしく思う。
    私の支配欲は個々であることがどうしても理解できない。
    だからといって溶け合いたいとは全く思わない、吸収したら見えなくなるものね。
    だから尚更、私のものにしてやりたいという欲求だけが暴れまわって放出されるの(笑)

    私の影響で変態が個人を保ちながら変わっていくことや向けてくれる欲求や感情を、いつまでも大事に眺めていたい。

    と、言葉で書いても甚だしゃらくさいわねえ(笑)
    ではまた。