在籍女王様一覧

すぐ予約は指名料無料!

レビュー「Meena」

  • 2021年11月01日 22時10分

    女勝ちプロレス

    プロレス 絞め希望様
    承認されるまでレビューは表示されません。:はい / お返事は3か月以内のご利用レビューのみです。:はい

    Meena様は
    カウンセリングが丁寧
    プロレス技、絞め技のレパートリーが豊富
    自然に尺を稼げる
    スタミナがある
    強すぎず弱すぎずバランスのよいパワー
    全部、揃っている素敵な方です。
    今回はありがとうございました。

    ≫返信コメント

    レビューありがとう。
    無事に帰れたようでよかった!
    まだ出していない技もあるから、リベンジマッチに挑む時は覚悟しておいてね。

  • 2021年05月05日 10時28分

    ヒップドロップ様

    大変優しく可愛らしい方で、絞めやプロレス技もお上手でした!
    身体が硬いのでプロレス技はほぼ耐えることができずギブアップでしたが、相応の技をかけて頂き嬉しかったです。
    何より私の大好物である絞め技はレパートリー豊富で何度落とされたことか。でもすごく上手なのでスッと落ちることができました。
    ガチ格闘系の膝蹴りやパンチもお得意との事でしたので、次回はぜひ受けてみたいです!どこまで耐えられることやら。。。

    ≫返信コメント

    レビューありがとう。
    絞めもヒップドロップも楽しかった!
    また種類の違う痛みとなる打撃だけど、頑張ってしっかりと受けてくれなくては嫌よ?
    一緒に新しい扉を開きましょうね。

  • 2020年10月24日 21時40分

    腰完全破壊

    鬼反り逆エビ固め希望男様

    以前から気になっていたMeena女王様との初対面。
    ずっと楽しみにしていたので、対面する前から胸を踊らせていました。
    そして御対面。
    実際会ってみると、透き通るような美白肌と可愛らしい方で、自分としてはドストライクでした。
    「こんな可愛い方に腰を壊されるなら本望だ」とプレイが楽しみになり、シャワーを終わらせると、自分が用意させて頂いた黒のハイレグ競泳水着、黒のハイレグレオタード、黒とブルーのコンビのレオタードを着て頂いたMeena女王様が待っていました。
    美白肌、ムッチリ肉付きの良いお尻と太もも、細い腕とキュッとクビレたウエストが黒のハイレグが一際眩しく映り、とてもカッコ良く似合ってました。
    いざプレイが始まると、まずは自分が着用していたブーメラン海パンをグイグイグイーッと食い込まされながらのスクワットしごき。
    ホントにお尻が張り裂けるのではないかと思うくらいの激痛が走りました。
    続いて腰破壊のプロレス技。
    逆エビ固め、ツインテール等で強烈に腰を絞られ、今まで味あった事のない激痛が走り、このままではホントに腰を破壊され歩行困難で帰れなくなると恐怖心が集い、すぐさまギブアップしてしまいました。
    スイッチが入ったMeena様はギブでは技を解いて頂けないので、はっきりと許して下さいと伝えないと、ホントに腰を壊されてしまうくらい、想像を絶する強さでした。
    自分は美白肌のスタイルの良い女性に逆エビ固めで腰を捻じ曲げられ、屈辱感に塗れ、泣かされたい願望があったので、Meena 様が全て叶えてくれました。
    次回はもう少し身体を柔らかくして、もっと深く反り曲げられる事に耐えられる身体作りをして挑みたいです。
    本日は御指導ありがとうございました。

    ≫返信コメント

    レビューありがとう。
    競泳水着、格好良くて気に入ったよ。
    次はさらに深い角度で鬼反り極めちゃうから頑張って耐えてね!

  • 2020年09月23日 21時13分

    しごきのリング

    弱気練習生様

    お目にかかったMeena様は、穏やかな女性で「この方が格闘?」と訝しく思うほどでした。
    しかし、「ひかれてしまったら、どうしよう」と思いながら、おずおずとプロレスのお話を始めると通じるのです。
    もちろん、たまたま好きなプロレスラーなどが共通していたということはあるのですが、緊張感が見る見る溶けていきました。

    お話を続けるうちに、「〇〇さん」と呼んで頂いたのが「お前」になり、いつの間にか私は新人男子プロレスラーで、Meena先輩から
    トレーニングを受けることになっていました。

    そして始まった、地獄のしごき。技のレパートリーはそう多くないのですが、絞め技、関節技の一つ一つが体に響きます。

    「ギブ? 速いよ。お前、女の技なんてとか、生意気なこと言ってたよね」
    「外さない。お前の心からのギブを聞くまで外さない」
    「・・・タップ? なにそれ? 新人は耐えるのも修行のうちだから」
    「自分で外せ」

    どんなにもがいても、Meena様の絞め技、関節技からは逃れることができませんでした。
    気が付くとお互い汗びっしょりで、私は戦意喪失寸前でしたが
    Meena様は「まだ、やれるよ?」とおっしゃるのです。

    堅く絞られたフェースロックの中で「もう無理です」とお伝えするのが精一杯でした。

    闘いが済んだ後のMeena様は、再び柔らかな笑顔に戻って「またもんでやるから、傷が癒えたらおいで」と優しく言ってくださいました。
    Meena先輩のしごき、癖になりそうです。

    ≫返信コメント

    レビューどうもありがとう。
    長時間のしごき、よく頑張りました。
    本当に楽しかった。
    技のレパートリーはこれから増えていくよ。
    お前を実験台にして、ね!

戻る
TOPページ