写メ日記|新宿S女専門店BURST(バースト)

当日事前予約または前日予約で受付中です。【期間限定】ご新規のお客様も1週間前からご予約いただけます。会員様はご予約開始日に関係なくご予約を受付ております。

 > 05月09日の写メ日記

栄の日記

2020年05月09日 19時22分豚の哲学
栄の写メ日記画像
あなたは考えて生きていますか?
あなたは満足な豚ですか?

豚にすらなれない下等生物を、タップリしばいた話。

頭部を丸ごと覆い尽くすレザーマスクを付け、わたしの足下で、こうべを垂れる裸の男。

「栄様、本日はこの醜い豚の僕を……」

ここでわたしは、些細な違和感を覚える。醜い豚、ねえ……

「どうしてお前は豚だと言える」質問を投げてみたが、低頭したままに「申し訳ありません」と何度も口にするばかりで話にならない。

栄女王様からはフィロソフィを感じると、コレは言っていた。で、あれば、豚にも豚なりのフィロソフィが勿論あるだろうと、醜い豚たる由を聞かせて貰おうと考えたのだ。

諸君らは、犬やら馬やら家畜やら、何らかの生物に変身し人間の器を捨てたい願望を抱く者がいるだろう。
だから、その中で敢えて豚を名乗り、あまつさえ醜い豚と自称するのか気になった。まあ、フィロソフィを語れと言うのだ。

何やかんや、コレは豚にすらなれない下等生物である事が判明する。

自称・醜い豚を、このまま野放しにして置いては世界中の豚に失礼だ。
痛みを以て学びなさい。

「世界中の豚に謝れ」「世界中の豚さん!申し訳ございません!」

とは言え、ノリで舌灰皿を使ってあげたが、潔く舌を出すし熱さで音も上げず、鞭も耐え抜いた。
魂はたくましい様だ。

次はサンドバッグね。

豚の哲学、非常に興味あるんだがなあ。
論文でもレポートにでもして持って来なさい。豚の哲学プレゼンテーション。

写真は汗を掻きまくったわたし。暑くなって来たね。
日の天候にもよるけど、部屋は軽く涼めておいて頂戴。

栄の写メ日記画像
戻る
TOPページ